公認会計士・村長の銭ゲバブログ

公認会計士・村長がビビッときた情報を記録し、読んだ人がちょっと幸せになることを目指すブログです。

Kindle買ったらいろいろ捗る件

こんにちは、村長です。

Kindle買って1か月ほど経ったのでレビュー書きます。

Kindleって何ぞや?

Kindleとは、Amazonが販売している電子書籍リーダーです。

 

一見普通のタブレットのように見えますが、電子インク?なるものが利用されており、白黒表示しかできません。

 

紙のような質感で、実際の本を読んでいるような感覚で読書できます。

 

なぜ買おうと思ったか

最近断捨離を始めました。

家事を減らして、ゆったりと過ごす時間がほしいという理由からですが、家には大量日本がありました。

 

捨てればいいわけですが、中には手元に置いておきたい良い本があります。

 

これを電子書籍でもっておけば、場所をとらずにいいじゃないかと思い至りKindleを購入することにしました。

 

Kindleはいろんな機種がある、何をかったらいいのか

Kindleにはいろんな種類があるようです。

などなど、もしかしたら他にも機種はあるかもしれませんが、最初に何を買えばいいのか不明です。

 

僕はKindle paper whiteを買いました。

ちなみに、KindleKindle Paper whiteの主な違いは、画素数と画面にバックライトがあるかどうかの違いですね。

 

暗がりでも読みたかったので、Paper whiteにしました。

 

Kindle paper whiteのレビュー

良かった点

  • 小さくて持ち運びしやすい。また大量の本を持ち運びできる
  • スマホ・PCのKindleアプリと連動しているので、途中から別の端末で本を読むことになっても続きから読める(これは最高!)
  • 電池の持ちがめちゃくちゃ良い(1か月くらいはもつイメージです。)
  • Kindleストアの電子書籍は実際の書籍より安いし、Amazonポイントが付く

ちょこちょこ読みがしやすいので、本を読む量が増えました。

ついつい買いすぎてしまうのが難点です。

 

悪い点

  • 反応が遅い…タブレットの感覚で利用するとものすごくもっさりとした動きです。本を読むための端末なので、それほど使用感に影響はありませんが、文字入力ももっさりしているので、Kindleストアで検索入力をするとき等にストレスになります。

まとめ

  • 買ってよかった。

 にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ